読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Menhera side

CindⅢ site メンヘラマシマシ

スポンサーリンク

レクサプロ減薬中(15mg→10mg)

日記

過眠に悩んでいるという記事を書いた。

あのあと過眠症も診てくれる睡眠外来の予約が1ヶ月後に取れたので、睡眠記録をアナログ化しておくことにした。

そして、あることに気付いた。

f:id:cindIII:20161020123021j:image

バラバラすぎて見ててわかんないだろうけど。

わたしにはなんとなく傾向がつかめた。

 

レクサプロが多い時、過眠が進む。

 

前々回に精神科を受診したとき、15mg処方のレクサプロ(SSRI)を薬局の手違いで10mgにされたのだ。

わたしが確認していなかったのが悪いし、気付いたのが帰宅後なので、OD疑惑をかけられるから追加でも多分もらえない。

仕方なく10mgで2週間過ごしたのだった。

 

その間、過眠は少しおさまった。

その代わり、鬱は加速した。

 

薬は効果も副作用もある。

わたしの場合、レクサプロはマイナスの状態の元気をゼロまで押し上げてくれる土台のようなものだ。

(そこにアモキサンがブーストをかけてプラスにしてくれる)

わたしは状態が一時期より良くなったので、薬が恐らく、過多なのだ。そして副作用が強い眠気として現れた。

もしわたしの素人仮説が正しいとすれば、15mgだと過眠という副作用が、鬱を抑える効果を上回る。

10mgだと効果が足りないので、足りないけど頑張るか、他の何かで補填する必要がある。

 

なんで薬局で10mgにされちゃったこと、精神科の先生に言い忘れちゃったんだろう。

今から言って信じてもらえるだろうか。

 

とりあえず、過眠が本当に精神衛生上も社会的にもよろしくないので、勝手にレクサプロは10mgに減薬している。

心なしか、眠気はマシになった気がする。

 

もう1つ変わったことがある。

ストラテラを80mg→120mgに増薬したのだ。

これは自立支援切れにともなう断薬からの復活過程で、前までずっと飲んでいた120mgにやっと戻ってきたところって感じだ。

以前は眠気の副作用はなかった。いや、アナログ化したらどう見えるか分からないけど。

少なくともストラテラを増やしたタイミングで過眠ヤベェ!!ってのはなかった、気がする。

でも今回はストラテラの増量が過眠に影響している…?

うーん、やはりそんなことはないと思う。

 

レクサプロ10mgで普通に寝た日。

f:id:cindIII:20161020124409j:image

 

レクサプロ10mgで、アイスコーヒーを2杯ランチのときに飲んで、普通に寝た日。

f:id:cindIII:20161020124746j:image

同じレクサプロ10mgのストラテラ120mgでも、昼間のカフェインでこれだけ眠りが浅くなる(わたしはカフェインがよく効くほうだ)。

データが少ないからなんとも言えないし、どちらも睡眠効率でいうと97%超えという驚異的数値を叩き出しているのであんまり変わらないのかもしれないし、所詮無料アプリだとか、そんなこと言ったら本当キリがないんだけど。

 

いずれは減薬するつもりだったし、主治医からも提案されてやったことがあって(鬱が加速したのですぐやめた)、今回も支持は得られそうなので、これからはレクサプロ10mgでいきたい。

そのかわりアモキサンを増やすとか、何かしらの提案をもらおう。だめだったらすぐにカットできるような。

 

うーん、薬物治療もゴールが見えてきたというのに、まだまだだったかもしれない。

あくまで素人判断なので(本人とは言え)、主治医の判断を仰ぎたい。

 

カフェインが効かなくなるのが1番怖いので、睡眠外来で薬を処方してもらえると良いのだけど…。

それまでにまたデータも貯めておこう。

 

Cyndi.